肌トラブルにおすすめの美容液や化粧品をご紹介!

レチノールで毛穴を綺麗に除去しよう

レチノールで毛穴を綺麗に除去しよう

最近よく聞くレチノール

レチノールとはビタミンAのことを言い、化粧品だけではなく食べ物からも摂取することが出来ます

レチノールの効果は皮膚科でも証明されており、美容外科でもしわの対策にレチノールを使用しているところもあります。

しわやたるみ以外にも気なる症状が毛穴です

毛穴が開いた状態でファンデーションを塗ると、開いた毛穴にファンデーションが入り込み、老けて見え、肌荒れやニキビの原因にもなります。

では一体なぜ毛穴が出来てしまうのでしょうか

 

なぜ毛穴が出来てしまうのか?

毛穴が出来てしまう主な原因として3つあります。

◆まず1つ目は皮脂の過剰分泌です
皮脂が過剰分泌されると余分な皮脂によって毛穴が広がってしまいます
毛穴は皮膚表面に溜まっている古い角質や汚れが皮脂と混ざって酸化してしまい、毛穴が黒ずんで見える原因にもなります

◆2つ目はたるみです
加齢などで毛穴にある真皮という部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少してしまう事で肌の土台が崩れてしまい、その影響で肌表面のハリが失われて顔が全体的に弛んできてしまいます
これによって皮脂や汚れなどで毛穴が広がってしまい、楕円形の毛穴になってしまいます

◆3つ目はニキビです
ニキビをつぶしてしまうと治った後に瘢痕化し、その瘢痕化した毛穴が開いたままの状態になってしまいます
ニキビ治療の為に洗顔をしすぎてしまい、ベタ付きが気になるからと保湿ケアを十分にして来なかったことで肌が乾燥してしまい、肌はバリア機能を回復させようと必要以上に皮脂を分泌させます。
その結果毛穴が詰まって開いてしまうのです

◆また毛穴の種類も4つあります
①汚れが詰まった状態の毛穴です。
毛穴の黒ずみが目立ち、ざらざらしてるのが特徴です。
保湿を十分せず洗顔を過剰にしすぎる事
メイクをしっかりと落とさなかったこと 毛穴が詰まってしまうことが原因です。

②たるみ毛穴です
毛穴が丸から縦長の楕円形に見えてしまうのが特徴で、
加齢とともにコラーゲンやエラスチンなどうるおいや弾力維持の成分が減少してしまうこと
日ごろから保湿を十分に行わなかったこと
表情筋のコリや代謝が低下してしまう事が原因です。

③帯状毛穴です
たるみ毛穴が進行してしまうと開いた毛穴が連結して見た目がしわのような状態になっていきます。
原因はエラスチンやコラーゲンの不足に加えて乾燥が原因になります。

④ニキビ毛穴です
ニキビ毛穴とは毛穴にニキビがいくつも出来た状態で、皮脂分泌が過剰な10代やホルモンバランスの乱れ、新陳代謝の低下が原因で起こってしまいます
毛穴に詰まった皮脂や汚れをそのままにしてしまうと、肌にPHバランスが崩れてしまい、ニキビ菌が増殖してしまう事が原因です。
過剰な洗顔も皮脂が過剰分泌するので避けなければいけません。

 

レチノールで本当に毛穴が解消されるのか?

レチノールは使用することでターンオーバーを促してメラニン色素を含む古い細胞を排出し、くすみやシミにニキビ跡を目立たなくさせます

繊維芽細胞を活性化させることで潤いと弾力成分であるコラーゲンやエラスチンの生産をサポートし、弛んだ毛穴の改善やお肌のハリや艶を良くします。

皮脂分泌を抑えるので、ニキビを予防して毛穴の詰まりや黒ずみの予防効果が期待できます

ただしレチノールを使用することで100パーセント効果があるという訳ではありません

日ごろから毛穴を綺麗にし、適度な保湿をすることで弛んだ毛穴や加齢による毛穴を改善するサポートをしてくれます。

レチノールを摂取し肌に塗って若々しいお肌を保つように心がけましょう