肌トラブルにおすすめの美容液や化粧品をご紹介!

レチノールを使い続けるとどんなメリットがあるの?

レチノールを使い続けるとどんなメリットがあるの?

最近肌が荒れてきた

シミやしわにフェイスラインのたるみが気になる

という人はいませんか?

そんな人はレチノールを含まれた化粧品がおすすめです。
近年このレチノールは注目されている成分で、使い続けることでアンチエイジングに効果があるといわれています。
では、使い続けることでどんな効果があるのでしょうか?

 

アンチエイジングにはレチノールがおすすめ

そもそもレチノールがどんなものかご存知でしょうか?

○レチノールとは
ビタミンAの一種と言われており、緑黄色野菜や動物性食品に多く含まれているといわれています。
脂溶性で油に溶けやすく、炒め物やサラダで摂取する際はオリーブオイルや亜麻仁油などの健康的なオイルをかけることで吸収しやすくなります。

過剰摂取をすると脂肪肝や胎児の奇形や流産しやすくなるので気をつけなければいけませんしかし代謝がアップして古いものを排出する力がアップし、健康的になります。

レチノールは食品だけではなく、化粧品にも含まれています。
レチノールの効果は皮膚医療の面でも認められており、もともとはニキビ薬に使用されていました。
レチノールには皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。
ニキビになる原因は皮脂が過剰分泌されることで毛穴が詰まり、炎症が起こってしまいます。

レチノールはニキビに塗ることで皮脂の過剰分泌を抑え、古い角質をピーリングしてニキビを改善します。
更に新陳代謝をアップさせるので、ニキビ跡の改善にもつながります。
次に頬の弛みやしわの改善、シミを改善します。
レチノールが含まれた化粧品を塗り続けることで、その部分の皮膚に厚みが出るので頬の弛みやしわを改善します。

○しわやたるみが起こる原因
張りの成分でもあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が年齢とともに減少してしまいます。
加齢によってこの三大成分が減少することでしわやたるみが起こります。
レチノールには美肌成分を作り出す線維芽細胞に働きかけ、生成を促す働きがあります。
美肌成分が増えれば、お肌にハリがよみがえりしわが目立ちにくくなります。
お肌は約30日周期で生まれ変わります。
ターンオーバーと呼ばれており、このターンオーバーがきちんと整っていることで古い角質から新しい角質に生まれ変わり、シミの改善にもなるのです。
このターンオーバーが乱れるとくすみやしわ・たるみや黒ずみなどの肌荒れに繋がってしまいます。
ピーリング効果のあるビタミンAを塗り続けることで美白効果やシミに黒ずみの改善にもなります。
また、乾燥肌の人は、ターンオーバーを整えることでお肌の水分保持力を高めるのでお肌のうるおい成分も一緒に生成されます。

 

肌の生まれ変わりを促して美肌になりましょう

レチノールお肌の生まれ変わりを促進し、古い角質を除去することでくすんでどんよりした顔を明るく若々しいお肌に変えます。
お肌の潤いをアップさせるという事は、水分不足からくるハリ不足を解消でき、ふっくらと張りのあるお肌を維持することが出来る為、お肌の触り心地もアップしてしっとり柔らかなお肌になれます。

レチノールの100倍の作用があるといわれるトレチノインは、さらに高い美容効果があるといわれていますが日本では医師が処方しなければ購入できません。
ただしトレチノインは効果が高い分、刺激が強すぎてしまい、赤みやかゆみを伴う場合もあります。
知識のない方がトレチノインを使うと肌荒れの原因となってしまうので、かならずトレチノインを使用するときは医師の指導の下使用するようにしましょう。

レチノールは使用し続けることで美肌効果があるといわれています。
最近肌荒れが気になる、ニキビ跡やフェイスラインが気になる人はレチノールを使ってみましょう。